S.M.ENTERTAINMENT JAPAN

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home 東方神起

東方神起

tohoshinki tree 400

 

東方神起(とうほうしんき)”とは“東方の神が起きる!”という意味で、アジア全域から世界にその名を広げられるグループとして名付けられた。東方神起のメンバーJEJUNG、CHANGMIN、JUNSU、YUNHO、YUCHUNの5人は、2004年2月に韓国でデビューすると同時に、一躍10代コーラスグループとして絶大な支持を受ける。10代でありながらアカペラまでもこなすコーラスの美しさ、メンバー全員がリードボーカルを務める歌唱力を誇る。

韓国での活動だけにとどまらず、日本においてもJ-POPの一新人として、2005年4月にデビュー。日本語で歌う彼らも、徐々に人気を獲得し、2007年には、チケット争奪となった全国ホールツアー「TOHOSHINKI 2nd LIVE TOUR 2007 ~FIVE IN THE BLACK~」を開催。あまりの盛況ぶりに、追加公演として、日本武道館2DAYSを追加し、それもまた即完売させる。彼らのパフォーマンスの高さは、幅広く評価され、その夏には、鈴木雅之・ゴスペラーズ・Skoop On Somebodyらが出演する「SOUL POWER 2007 TOKYO/なにわ SUMMIT」にも出演し、大好評。2008年前半には初の全国アリーナツアー「TOHOSHINKI 3rd LIVE TOUR 2008 ~T~」を敢行。全国約15万人の観客を動員しての大規模なライブツアーも大成功に収めている。

2007年に、倖田來未とのコラボ楽曲「LAST ANGEL feat. 東方神起」など、積極的なリリースを続け、ついに、2008年。年明けにリリースしたSG「Purple Line」で、初のオリコンシングルチャート1位を獲得。同年4月リリースSG「Beautiful you/千年恋歌」、7月リリースSG「どうして君を好きになってしまったんだろう?」、10月リリース「呪文-MIROTIC-」が4作連続でオリコンチャート1位を獲得し、外国人アーティストとしてオリコンシングルウィークリーランキング連続1位の最高記録を更新しつづけている。現在2008年にオリコンシングルウィークリーランキング1位を獲得した回数も全アーティスト中1位(2008年11月1日現在)と、J-POPシーンにその名を轟かせる存在となっている。

その圧倒的な人気は日本・韓国だけにとどまらず、中国、台湾、タイ、マレーシア等の アジアの各地域でもその名を轟かせており、2006年、2007年でのアジアツアーを成功させるまでに至っている。東方神起はこれからも日韓を拠点とし、アジア、そして世界を目指すアーティストとして活動を続けていく。

日韓を拠点とし、人気実力ともに大注目のアーティストとして、アジアを股にかけて活動中です。

       
東方神起
オフィシャルページはこちら
http://toho-jp.net/
http://tvxq.smtown.com/